診療化成でのできごと

H28年1月改善提案、チョコ案発表!!

2016.02.19

改善提案、チョコ案発表も新年を迎えました。

 

 

本年も宜しくお願い致します。

 

 

それでは、発表に入りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

改善提案MVP

 

鈴木主任

第2仕上の鈴木主任

 

 

「 滅菌関連工程別生産表 」

 

 

問題点

 

滅菌関連工程別生産予定表を開始したものの作業者には、現在の達成度合いが理解されていなかった。

 

 

改善内容

 

日付、生産数、達成数、作業時間、担当などを表にして数を記入していき目標数を追いかけることとした。

 

 

改善効果

 

今月は月半ばからの発案の為、全て私が記入したが、来月からは担当した人が記入することとし目標数達成を目指す。

 

又事務所内に掲示することで全員で現在の達成数を把握できることとなると思います。

 

 

 

 

 

 

 

改善提案準MVP

 

DSCF7007.JPG

成形の金澤課長

 

「 効率生産の改善 」

 

 

問題点

 

カップ中栓、点眼中栓は、第3成形機F-5の機械で生産しているが材料の関係上生産後に粉砕機掃除とかが入るので効率が悪い。

 

 

改善内容

 

第2成形SE-130の機械で生産できることが分かったのでそちらで生産するようにする。

 

 

改善効果

 

キャップと点眼中栓、カップ中栓、スポイトキャップと原料が同じなので作業変更のみで生産ができる。

 

又、機械の生産バランスが楽になるので慌てて中栓を生産することが無くなる。

 

 

 

 

 

 

 

秀作

 

DSCF7034.JPG

成形の菊池主任

 

 

DSCF7493.JPG

印刷の大越課長

 

 

DSCF6999.JPG

出荷の鈴木主任

 

 

 

 

 

 

 

最多提出、秀作

 

DSCF7038.JPG

総務の佐藤課長

 

 

 

 

 

 

 

チョコ案MVP

 

DSCF7018.JPG

印刷の蓮見さん

 

 

「 計量10、20の袋詰めの改善 」

 

 

問題点

 

計量20mlの袋詰めの際、担当の作業者が必要だった為、中々袋詰め作業ができなかった。

 

 

改善内容

 

計量機の検査担当者が目盛検査の合間に流すようにした。(手動機1日分詰めることができた)

 

 

改善効果

 

検査台の横で計量するため、箱詰めの人は、計量せずそのまま箱詰めできるようになり手間、人手がかからなくなった。

 

 

 

 

 

 

 

チョコ案準MVP

 

DSCF7005.JPG

印刷の高橋さん

 

 

「 計量受箱の改善 」

 

 

問題点

 

計量は、遅番の10分休憩は、未検で流した物を休憩後に検査するため受箱が小さかった。

 

 

改善内容

 

他部署に相談したところ、いいサイズの入れ物があった為、使用するようにした。

 

 

改善効果

 

未検で流す10分間は、男性の方にも協力して頂き不良等気遣いながら入れ物が満タンにならないサイズで使用できてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

秀作

 

 

DSCF7513.JPG

成形の芳賀さん

 

 

DSCF7002.JPG

第2仕上の金澤さん

 

 

DSCF7013.JPG

成形の緑川さん

 

 

DSCF7028.JPG

成形の金澤さん

 

 

DSCF7001.JPG

成形の大友さん

 

 

 

 

 

 

 

最多提出賞

 

 

DSCF7008.JPG

成形の太田さん

 

 

 

このブログの記事