診療化成でのできごと

6月の改善提案 チョコ案の発表です。

2014.07.14

今までは選考期間の都合で改善案の発表が遅くなっていましたが、今後は月の前半には発表していきます。引き続き宜しくお願い致します。

 

6月の改善案 チョコ案を発表致します。

 

 

 

改  善  案

 

 

 

 

 

 

M V P

 

 

 

$ 009.JPG

成型課長 大越 祥智

 

改善案

第一仕上げ スポイトキャップ組み込み機 各センサーの反応が悪く数が上がらないチョコ停止が多い為です。思い切ってセンサー6ヶをアンプ3ヶのメーカーを変更しました。また、プログラム内のタイマーを変更してサイクルUPしました。

 

改善後

停止することがなくなり数があがりました。

交換前→約6h 9000本  交換後→約6h 10600本   約1600本の増加

 

 

 

 

 

準 M V P

 

 

 

 

$ 010.JPG

第三仕上げ主任 近藤 宏美

 

 

改善案

バラ包装機用のオートチェッカー軟膏6g~120gは1種類で各6色の色分けまで各品名項目があり多くて見にくかった。

 

 

改善結果

6gで1項目、12gで1項目とキャップの色は無くし大きく区分けしました。項目選択の短縮になっと思います。

 

 

 

最多提出賞と秀作

 

 

 

$ 011.JPG

第二仕上げ主任 鈴木 明美

 

 

 

 

秀 作

 

 

 

$ 013.JPG

事務所主任 浦 邦裕

 

 

 

$ 012.JPG

出荷主任 鈴木 尚美

 

 

 

 

チョコ案

 

 

 

 

M V P

 

 

 

$ 003.JPG

印刷 吉田咲歩

 

改善案

軟膏のフレームをする際入れ物を置く場所がなく、お腹で支えていた。不安定でとてもやりずらかった。

 

改善結果

金具で入れ物を置く場所をつくった。お腹で支えなくても良くなり安定感もあり作業がしやすくなった。

 

 

 

 

準 M V P

 

 

$ 004.JPG

第三仕上げ 松本 和子

 

改善案

回転式包装機用の小さい器具は5種類かごにまとめていた。それにより治具をセットする際に必要な治具を探しながらセットしていた。

 

改善結果

治具を種類ごとにかごに入れ分け棚に保管した。カゴは重ねることもでき棚に合わせ保管できるようになった。整理させた治具をセットする際、必要とするカゴを持ち出し探す手間がなくなりました。作業がしやすくなりました。

 

 

秀 作

 

 

 

$ 006.JPG

印刷 蛭田 真歩

 

 

$ 007.JPG

出荷 金澤 俊

 

 

 

DSCF4381.JPG

成型 太田 悠司

 

 

 

DSCF4421.JPG

成型 緑川 美也子

 

 

 

$ 005.JPG

第二仕上げ 渡辺 麻菜美

 

 

$ 008.JPG

印刷 大森 翔也

 

 

 

 

このブログの記事