診療化成でのできごと

10月改善提案、チョコ案発表

2014.01.20

10月の改善提案、チョコ案の発表をしたいと思います。

 

 

 

改善提案MVP

 成形課の菊池喜昭 主任

成形課の菊池喜昭 主任

 

 

 

改善提案

粉砕機および粉砕タンクが製品置き場の近くにあり粉砕等が付着する恐れがあるため、製品が置けなくなっていた。

又、ホースでルーダーまで長い距離を送っている為トラブル等が発生していた。

 

 

 

 

改善結果

粉砕機およびタンクをルーダー横に移動することにより、上記のトラブルが無くなりました。

又、ローダー1台が使用しなくてすむようになり電気使用量の削減につながり且つスペースができスペースの有効活用ができると思います。

 

 

 

 

 

改善提案準MVP

 第3仕上げの近藤宏美 主任

第3仕上げの近藤宏美 主任

 

 

 

改善提案

第3仕上げでは39品目19種類の袋サイズがあります。

袋サイズ変更の度に印字セットの変更がありますが、なかなか袋の中心に印字が出ずに何枚も調整したため無駄な時間とフィルムが出ていました。(1日約3~4回の袋サイズ変更があります。)

 

 

 

改善結果

約1か月半かけて袋の長さと印字位置を調査し、一覧表にまとめました。

現在までにフィルム交換を4回ほどしていますが、印字設定のズレもなく今までの約2倍から2.5倍ほどの無駄なフィルムと時間の短縮になりました。

 

 

 

 

秀作

 出荷の鈴木主任

出荷 鈴木主任

 

 第2仕上げの鈴木明美 主任

第2仕上げ 鈴木主任

 

成形課の菊地弘巳 主任 成形課 菊地主任

 

 成形課の大越祥智 課長

成形課 大越課長

 

 

 

 

秀作、提出数トップ賞

 総務の佐藤くん

総務課 佐藤主任

 

 

 

 

チョコ案MVP

 第3仕上げの松本和子さん

第3仕上げ 松本和子さん

 

 

改善提案

回転式包装機にて作業する際、品種において治具は様々です。

治具は、8種類各10個あり穴径が少しの違いで類似していることまたセットが複雑なこともあり作業変更する時間がかかっていた。

 

 

 

改善結果

治具に種類ごと色分けしたシールを貼ったことにより同じ治具の出し入れの時間が短縮できた。

また品種によってどの治具をセットするのかが一目でわかるようフィルム一覧表に色分けしたシールを貼り見やすい位置に表示した。それによりセットが簡単になり時間短縮になりました。

普段あまり携わらない人も一覧を見ることによりセットすることができるようになりました。

 

 

 

 

チョコ案準MVP

 第2仕上げの金澤舞さん

第2仕上げの金澤舞さん

 

 

改善提案

滅菌遮光外用500を流す際、1号機では噛まないがセンサーが反応してしまいセンサーが鳴るたびにフィルムも無駄になり時間もかかっていたため2号機で流していました。

しかし、2号機は1号機よりスピードが遅いため1号機でも流せるようにしたいと思い改善することにしました。

 

 

改善結果

袋の長さを270mmから290mmに変更しました。

袋の長さを2cm長くしたことによってセンサーが反応しなくなり、1度も止まらず40本流せるようになりました。それによりフィルムと時間を短縮することができるようになりました。

また、2号機で1箱40本入りを流すと1分43秒掛かっていましたが1号機では約1分で流すことが可能になりました。

 

 

 

 

秀作

 成形課の金澤大介さん

成形課 金澤大介さん

 

 成形課の藤田くん

成形課 藤田亮平さん

 

 出荷の田所くん

出荷 田所淳司さん

 

 

出荷の水野さん

出荷 水野聖子さん

 

 

出荷の鈴木さん

出荷 鈴木真由美さん

 

 

 

 

このブログの記事