診療化成でのできごと

8月の改善提案、チョコ案

2012.10.30

8月の改善提案とチョコ案のMVPと準MVPを発表したいと思います。

 

 

8月のMVP

 

益子ひとみ主任

第1仕上げの益子ひとみ主任

 

 

 

改善提案

 

点眼ボトルの口内上部にブローピンによりキズがあったりすると液漏れすることがある為、生産時に成形の各部制の中で必ず1回拡大鏡で口内の状態を確認することになっていますが確認の実施状況も分からず箱詰め時に不具合が見つかることもあるのでチェックシートを作成し、実施状況の把握を行う。

 

 

 

改善結果

 

口内状態の確認記録を付けることで各部制での確認実施状況もわかるようになり確認時の不具合は、すぐに対処されています。

より液漏れの心配のない点眼ボトルの生産になったと思います。 

 

 

 

 

 

準MVP

 

印刷課 金澤康俊課長

印刷課の金澤康俊課長

 

 

改善提案

 

印刷工場内にある棚の整理整頓を行う。

又、何がどこにあるかを明確にし誰でもすぐに探し出せるようにする。

 

 

改善結果

 

 テプラにて中身をすべて表示し、種類別に分けた。

誰でもすぐに探せるようになった。

 

 

 

 

※秀作は、名前のみ発表させていただきます。

 

 

 

秀作3名

 

 大越 祥智さん

成形課   大越祥智課長(2件)

 

 鈴木明美主任

第2仕上げ    鈴木明美主任

 

 金澤康俊課長

印刷課   金澤康俊課長(2件)

 

 

 

・改善提案最多提出は、第2仕上げの鈴木明美主任の6件でした。

 

 

 

 

 

続きましてチョコ案のMVPを発表したいと思います。

 

 

チョコ案MVP

 

 

 成形課の芳賀和樹くん

成形課の芳賀和樹くん

 

 

改善提案

 

第3成形室、SE180-1、袋詰めした製品がコンベアから滑り床に落ちている事がありました。

プラダンをコンベアのサイズに切り機械に貼りつけコンベアから落ちないようにしました。

 

 

改善結果

 

プラダンを加工し貼りつけた事により、製品の落下が無くなりました。

 

 

 
 

準MVP

 

 

 斉藤 文子さん

出荷の斉藤文子さん

 

改善提案

 

点眼瓶5mlは、10mlより出荷数が多いのに奥にあり又、横に並んでいるため補充時に時間がかかり改善必要があると思いまいた。

 

 

 

改善結果

 

点眼5mlを手前に置き、縦に並べる事にしました。縦に並べる事により日付の古い商品を取り出さなくて済み尚且つ、補充するのも楽になりました。かかる時間を短縮でき効率的に仕事ができるようになりました。

 

 

秀作

 

 

下重 千裕さん

印刷課の下重千裕さん

 

 

金澤 陽子さん

第2仕上げの金澤陽子

 

 

 

本田 定子さん、田所 淳司さん

出荷の本田定子さん、出荷の田所淳司くん 

 

 

 

 

今回も沢山の改善提案がありました。

最近では、改善提案をあげるのに苦労されてる社員さんを見かけることもありますが、上司や先輩にアドバイス等いただいて、どうしたら効率が良くなるか!どうやれば作業が楽になるかなど日々の作業に疑問を持って取り組むことで新しい改善が見つかるのではないでしょうか。また来月も改善提案やチョコ案の発表をしますので、全社員のみなさん来月も改善提案よろしくお願いします。

 

このブログの記事