診療化成でのできごと

放射性物質を検査してきました!

2012.02.01

測定結果をファイルで保管しています。

放射性物質の測定を行いました。

投薬瓶、軟膏容器、水、土壌、そして今回新たな試みで

「雪」も検査してきました。

結果がでるまでには、1週間半ほど時間がかかりますが

こちらで結果報告もできればと思います。

 

※前回の結果ですが、すべて問題ありませんでした。

土壌のみ1518ベクレルでしたが、土壌の基準値

5000ベクレルですので大丈夫です。

 

 

 

※ 測定機関は矢祭町役場です。

測定結果も矢祭町で発行しております。

 測定器

Nal(Tl)シンチレーター

独国ベルトールドテクノロジー社製 ガンマスペクトロメータ

(検出限界 20Bq/Kg)

備考

・検体の前処理は、厚生労働省の事務連絡「緊急における食品の放射能測定測定マニュアル」に従った。

・測定は、文部科学省放射能測定法シリーズ6「Nalシンチレーションスペクトロメータ機器分析法」を基に行った。

・セシウムについては、セシウム134とセシウム137の合計値のみの測定としている。

・この測定値は、持ち込まれた試料に対する結果である。

                                            

 DSC09019.JPG

 

DSC09021.JPG

 

DSC09020.JPG

 

DSC09022.JPG

 

 

CIMG1672.JPG

このブログの記事